Vol.5 配管から放熱するには

課題:配管を流れる流体の温度が想定より高くなってしまいました

工場において実際の設備を稼動させてみると、ある工程で流体の温度が想定よりも上がってしまいましたので、次の工程までに温度を低下させる必要が発生しました。

工程間で配管等を通過する移動があるので、そこで多少温度は下がりますが、想定温度には至っておりません。

熱交換器を追加すれば目標値は容易に達成できますが、初期コストに加えてメンテナンスも考えると簡単には投入できません・・・。

配管を流れる流体の温度が想定より高くなってしまいました

解決提案:配管へのフォールディングフィン巻き付けをご検討ください

フォールディングフィンは薄板金属を折り曲げて製作している製品であるため柔軟性があり、配管のような曲面に巻きつけて設置することが可能です。

フォールディングフィンを配管に巻きつけることで配管の表面積を増大させることができますので、流体の種類と温度によっては通常配管に比べて流体の温度を大きく下げられる場合があります。

配管に外から巻きつけるという設置方法であるため、作業スペースおよび設置スペースが確保できるならば、設備の解体等の大掛かりな作業を実施することなく設置作業が可能というメリットもあります。

配管へのフォールディングフィン巻き付けをご検討ください

こちらのページの内容をPDF版でもご覧いただけます

ダウンロードはこちら

フォームからのお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

無料サンプル申込 WEB面談