配管部分からの放熱量を向上
(某ボイラーメーカー様)

事例:某ボイラーメーカー様設置場所:某製薬会社様 ボイラシステム

課題:冷却水の使用量を減らしたい

  • ボイラブローを規定温度まで下げる必要がある
  • 気温が高いと十分な熱交換ができず、注水する必要がある
  • 熱交換部分以外でも放熱する事で、注水量を減らしたい

効果:フォールディングフィンパイプ外側用の設置によって 配管部分からの放熱量を向上させる

  • ボイラブロー配管にフォールディングフィン外側用を18個、取り付けやすい箇所に取付。現在効果確認中。
  • 効果が確認できれば、配管全体へ取付予定。

取付前

フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け前
フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け前

取付後

フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け後。放熱効果を検証中
フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け後。放熱効果を検証中
フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け後。放熱効果を検証中

フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け後。放熱効果を検証中

フォールディングフィンパイプ外側用の配管への取り付け後。放熱効果を検証中

フォームからのお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

無料サンプル申込 WEB面談